カミングダイエットの成功レポートで情報収集|咀嚼効果の活用

婦人

ダイエット時の注意点

女性

1日の1食のみを置き換えるだけで痩せることができるといわれているのがカミングダイエットです。食事をしっかりと噛むことで満腹感や満足感を多く得ることができます。これは咀嚼によって脳の中枢神経が刺激されて、少ない量でも満腹感を得られるという仕組みです。これにより食べる量を減らすことができ、摂取するエネルギーを調整することに繋がります。カミングダイエットを運動などと組み合わせることで、更にダイエット効果を高めることにも繋がるでしょう。カミングダイエットで食べる商品は通常の食品同様に製造日から約1年が賞味期限となっており、直射日光を避けて常温で保存する形となります。注意する点としては1日2食以上カミングダイエットの食品に置き換えをしないという点になります。
急に食事の変化を行うとリバウンドを引き起こす原因にもなるので、1日1食のみをカミングダイエットにして1ヶ月で約3キロの減量をするのが理想的だといえるでしょう。また、カミングダイエットを続けていると体重が減らなくなる時期が訪れる場合がありますが、これは停滞期といって摂取エネルギーに対して身体が適応を始めている証拠ともいえるので、気を落とす必要はありません。継続してカミングダイエットと適度な運動をしていれば再度、体重が落ちる時期が訪れるのでモチベーションを保てるようにしましょう。停滞期がなかなか終わらないという人は、運動方法を変えてみるのも1つの手段です。カミングダイエットはエネルギー制限をするので、妊婦の人は利用を避けるのが最適です。薬を服用している人は併用に問題がないか医師に確認しておくと良いでしょう。